投資ブログの中でカリスマ投資家と呼ばれている人たち

投資ブログの中でカリスマ投資家と呼ばれている人たちでも推定10億円以上の金融資産を保有し、5億円以上のお金をマーケットに入れている個人投資家というのはほとんどいないようです。

大抵の個人投資家は数千万円から3億円程度の投資家です。

彼らは特に相場での立ち回りがうまく毎年加速度的に金融資産を増加されているのではなく、株式市場が活況になった時に金融資産を増やすことができただけの幸運な人たちです。ですから、彼らには何か投資で特別なことをやっているわけではないので、株式市場が沈んでいるときは彼らもお金は増えません。もちろん、彼らはそのような時は株を持ちながら、現金も持っているので更なる株価下落で新たに投資をしようと虎視眈々とねらっています。

ただし、彼らは金融市場から多額のお金を稼ぐことに成功したのです。彼らが投資で成功できたのは割安株を安値で購入して、それを景気回復するまで持ち続けた忍耐力にあるのです。ですから、私たちも彼らに習って、株式投資は不況の真っ只中で始めなくてはならないと思います。脱毛ラボ 都度払い

投資ブログの中でカリスマ投資家と呼ばれている人たち